日本一といわれる高級ソープランド

By | 2014年9月20日

雄琴の田舎町に日本一といわれるソープがある。
世の中には高価な品々が溢れており
それを得るためには金を惜しまない人種もいる。
けれど高級品の価値とは単純に高値の物だけが本物とは限らない。
逆にいえば金を積んでも本物を見極める目利きがなければ
騙されてしまうだけなのだ。
そしてこのソープランド店には本物だけがわかる価値がある。
世の中の成功者たちを唸らせてきた歴史と誇りがあるのだ。
女性が美人なだけではない、
女性の接客サービスが良いだけではない、
とびきりの性的サービスを持ち合わせているだけではない。
この店が日本一といわれる理由は、
ここに在籍する女性たちが皆本物の淑女なのである。
それは生まれや育った環境で培われたものであり、
決して技術的なことや見た目の美しさだけではないのだ。
当たり前のことが当たり前にできる。
それこそが究極のおもてなしであり、
相手がいま必要とする少し一歩先に
自然に気づくか気づかないか
行動できるかできないかだけなのだ。
そんな本物の淑女と過ごす時間は一過性のものではなく、
何にも変えることのできない永遠に心に残り続ける体験なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です