変化する風俗の形

By | 2014年1月22日

法改定に伴い現在風俗店を新規で立ち上げられる業種は、
デリバリーヘルス(通称デリヘル)のみとなっており、
デリヘルはいまも全国各地に拡大を続けている。
デリヘルは女性が男性のいる場所へ派遣されてくるシステムだ。
デリヘルで働く女性の多くは風俗未経験者が中心で
ソープランドやファッションヘルスとは違い面倒な講習もなく
客にプロとしての技術やサービスを求められることもない。
さらに援助交際経験者も多く誰もが合法的且つ
気軽に高収入が得られる仕事として人気だ。
上述した通り客がデリヘルの女性に求めるのは
風俗嬢ではなく仲の良い友達のような相手だったり
擬似恋愛を通してのまるで恋人と過ごしているような感覚なのだ。
だから風俗特有の性的サービスや技術よりも
いかに普通っぽい女の子であるかが何より大事なのだ。
どこのデリヘルの謳い文句にも業界未経験者や
完全素人女性といった文字が目立つ。
時代の変化に合わせ風俗のあり方も変化する。
風俗と性風俗は切っても切り離せない仲なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です