デリヘルが名古屋に多い理由

By | 2014年5月12日

名古屋の風俗はファッションヘルスが多く
どれもが大手といわれる風俗店グループである。
昔から名古屋の風俗店は暴力団との関係性が噂され
他県からよそ者がファッションヘルスを出店すれば
必ずといっていいほどシノギの強要や
嫌がらせなどの営業妨害を受けた。
それらが背景にあるため名古屋の新興風俗は
店舗を構えないデリバリーヘルスが多いのだ。
但しそれでもデリバリーヘルスの事務所が襲われたり
みかじめ料などを窃取されるなどの被害も起こったが、
近年の警察による暴力団撲滅運動で暴力団も
カタギの商売であるデリヘルへは
迂闊に手出しできなくなりその結果。
名古屋の風俗は大手風俗グループのファッションヘルス店と
それ以外のデリバリーヘルスで占めるようになる。
尚、名古屋のデリヘルには何故か高級デリヘル店が多いが
昔から名古屋人はよく見栄を張る性質があると
いわれていることと何かしら関係があるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です