Author Archives: admin

雄琴ソープの活気を取り戻せ!

「雄琴」って聞いたことある人は多いと思います。
アラフォー世代が思いつくことはソープランド、
アラサー世代は温泉??よく知らないけど・・・
なんて答えが返ってきます。
しかも雄琴って何県にあるかご存知ですか?
大阪府だと思ってる方の多いと思ってる方も多いと思いますが、
実は滋賀県です!
滋賀県は琵琶湖のイメージで風俗店のイメージがないですよね?
しかし、私達アラフィフ世代は滋賀雄琴といえば接待・社員旅行・バカンス・・・
そんな楽しくてエッチなイメージしかありません。
ごく小さなエリアにお店がなんと最大50店舗ありました。
しかし現在は30店舗ほどに減少です。
バブル崩壊・条例の改正などソープランドにとってプラスに働くことはありません。
時代の変化とともにお店も変化の迎えます。
大きな変化といえば低価格化です。
ひと昔前のソープは高級・風俗の頂点でした。
今も変わりありませんが、敷居が高いの気軽に遊びに行きにくいです。
そこで、もっと気軽にお遊びができるソープとして入浴時間を短縮やサービス内容の変更などして料金を下げるということを実施してます。
庶民の私達にはとてもありがたいことで、たまには自分のご褒美にっと遊びに行きます。
全てのお店でそのようなことを行っているわけではなく、料金そのままの高級店もあります。
やはり、サービスや女性の接客はワンランク・ツーランク上です。
高級ソープ店が存在することによって、雄琴お価値を高めているともいえるでしょう。
低価格ソープ店と高級ソープ店が共存することで、客がお店を選びやすくなったともいえます。
低価格店にはホテヘル・デリヘル感覚の遊び方があり、気軽にいける感覚が好きな方も大勢います。
でもたまには高級店で最高のおもてなしを体験したいと思うこともあるでしょう。
そんな時は高級ソープ店に行けばよいのです。
同じ地域でお店の幅が広がることによって選択肢がふえることは客にとって最高の環境です。
これを読んでちょっとでも興味がでた方は、まず雄琴に行ってみて下さい!
わくわくするような雰囲気とネオンに導かれましょう!
そうすればご自身にあったお店を見つかるはずです!

滋賀の風俗でお気に入りの女性を指名

何度も通いたいと思える風俗嬢に滋賀で出会った。
プレイの前には必ず両手をついて三つ指を立ててお辞儀する。
店がやらせているわけではなく自分が率先して行っているという。
それは客を心からもてなそうという心の表れなのだ。
彼女にいたってはルックスはもちろん好みだがなんといっても接客が素晴らしい。
客がいま何を求めているかを敏感に感じ取れる女性はそうそういない。
けれど彼女は相手の一歩先までを考えてすぐに行動する。
滋賀の風俗はソープランドや箱型ヘルスが中心で
どこの店も講習が厳しいと有名であるが、
いくら時間をかけて技術を教えることができても
細かな心配りまでは教えることができない。
滋賀風俗べっぴんハイスクールDXで働くこの女性がこうも思いやりの気持ちに溢れるのは、
おそらく教わって覚えたものではなくて、
生まれや環境の中で自分で感じながら自然と覚えたものなのだろう。
だからわざとらしさなどまるでなく、何をしても自然に振舞うことができるのである。
そして店側は、講習などで教えることができないからこそ
面接でそのようなおもてなしの心の素質を持った女性を見抜く目が求められるのである。

メンズエステはビジネスエリアの憩いの場

堺筋本町のメンズエステは男性の隠れ家として人気!
堺筋本町や本町のビジネスエリアを中心にメンズエステが盛況だ。
男性向けのエステとして生まれたのがメンズエステであるが、
美容目的に女性が通うエステとは少し内容が異なる。
施術はハンドによるマッサージが中心で主に疲労回復などの
身体へのリフレッシュを目的としている。
お店はマンションなどの一室で営業している場合が多く
部屋の中では若い女性エステシャンと二人だけになれることから
プライベートな空間でマッタリとした時間を楽しむことができる。
最近ではビジネスエリアへの出店が目立つことからも
毎日を忙しく働くサラリーマンたちにとっても
メンズエステは都会の中のオアシスとして
暫しの休憩を求めてメンズエステへ通う客が多い。
心身へのストレスなどで疲れた人は
メンズエステで癒されるのもいいのではないでしょうか。

風俗で高収入を得るならSM

風俗業種は一般の職業と比べてよく稼げるというのは昔の話である。
現在の不景気では風俗で働いても必ず稼げるという保証はない。
大阪はとくに客が価格に対してシビアなため
一本60分一万円を切る激安店が乱立している状況だ。
女の子の取り分はだいたい折半なため
60分働いてよくても5千円が女子給なのである。
さらに人気の風俗店でなければ客がいないため
一日出勤して0円ということも考えられるのだ。
また人気店であればその分女性の入店基準も厳しいため
そこそこのルックスに自信がなければ採用されることも難しい。
そんな風俗の仕事事情であるが、
自分に自信がなくてもさらに風増業界未経験であっても
高級風俗店並に稼げる風俗店がSM倶楽部だ。
但し、SMで働くには道具の使い方や相手の駆け引きなどといった経験が必要である。
とくに女王様だと相当経験を積まなければ人気の女王様として働くことはできないだろう。
けれどM嬢専門店であれば話しは別である。
M女の場合、客がSのご主人となってプレイするため
SMのルールを知らなくても客が調教しながら教えてくれるからである。
さらにSMは客単価が高いためすぐにたくさん稼ぐことができるわけである。
外部リンク:大阪SMで稼げる求人TEL.0120-133-793

Category: SM

京橋の風俗で極上のプレイを受ける

京橋駅より徒歩数分のところに
大手風俗店がプロデュースする風俗店がある。
それが京橋で一番エロい風俗といわれる某風俗店だ。
昔から京橋という町は様々なジャンルの風俗店に溢れ
ピンサロで有名だったのもこの街だ。
風俗店が沢山入ったザンビアビルもピンサロを求めて
多くの団体客や一人客で連日盛況であった。
いまは規制によりピンサロはなくなったが、
それでもザンビアビルの風俗は健在だ。
そんなザンビアビル4Fでこの店は営業している。
店の売りはなんといっても風俗とエステが融合したシステムで
風俗の性的サービスとエステの性感マッサージの二つを
基本80分コースの中で十分に堪能することができる。
まず受付所でパネルから女性を選ぶことから始まるが
その際には必ずスタッフへ好みの女性タイプ以外にも
エステが上手い子、エロい子など要望を忘れず伝えよう。

神戸の風俗で知った!神戸女子は清楚、でも実はエロかった。

神戸の風俗で働く女性は清楚でエロいギャップがある
おしゃれな街の代表である神戸。
女性たちは流行の衣服を身に着けながらも派手さはなく
皆、落ち着いた品のあるセンスでまとめられており
そこからは教養の高さ、育ちの良さなどが伺える。
では風俗で働く女性たちはどうなのだろうか?
待ち合わせ型の風俗店から派遣され現れたA子さん。
期待を裏切らない品の良さ。
街を歩く女性と比較してもケバさはなく、
とても彼女が風俗嬢であるとは思えない。
これが神戸の隣り大阪になるとこうはいかない。
ケバケバしい派手な衣服、
こちらの着ている服にまで匂いが移ってしまうほど
なんの配慮も見当たらないきつい香水。
彼女が風俗嬢であることは一目瞭然だ。
そんな女性と周りから後ろ指さされながらホテルまで手を握って歩くのだ。
まるで晒し者である。
とくに大阪から神戸に遊びに来ると
神戸の風俗の良さを命いっぱい感じることができる。
そんな清楚な女性が一度ホテルに入れば驚くほど豹変。
そのギャップがたまらなくエロいのだ。
神戸では周りや自分に気を使い
常にお行儀よく振舞わなければいけないのかもしれない。
そのタガが外れ人間としてのありのままの姿、
そしてギャップには目を見張るものがあるのだ。

堺筋本町で話題のメンズエステの店

メンズエステを体験したことはあるだろうか。
若い女の子の施術が受けられる男性向けマッサージのことだ。
通常のマッサージ屋と違うポイント二つ、
一つはなんといっても女性が若くとても可愛いという点だ。
もう一つはマッサージレベルはマッサージ屋のほうが高い。
けれど客はマッサージの技術だけを求めてはおらず、
どちらかといえばそんなことよりも
若い女性からマッサージを受けられるという点が味噌なのである。
完全な個室に若い女の子と二人。
それだけでも気分は高まる。
そしてそんな空間で自分のためだけにマッサージが得られる貴重な時間は、
なにものにも変えがたい至極の時間となるのである。
もちろんマッサージ技術にも力を入れている店もあり
本物のマッサージ師やエステシャンから直接指導を受けながら、
マッサージレベルを高めている。

中野のピンサロで酒とフェラを楽しむ

中野のピンサロで酒とフェラを楽しむ
ピンサロは酒を飲みながらそのまま接客を担当する女性から
フェラで射精までできるという他にはない独特の風俗である。
店内には個室はなく簡単に仕切られただけのブースには、
横長のベンチシートとテーブルが置かれている。
そこに座り酒を飲んでいると接客担当の女性が現れる。
そしてその女性に対し軽いセクキャバ行為を行い
気分が盛り上がったところで最終的にフェラで射精して終了となる。
金額は一時間でだいたい一万前後。
酒と射精ができることを考えれば格安といえるだろう。
店によっては女性がキャバクラのように回転するシステムなどを
導入している場合もあるしもとがキャバレーということもあり
客を楽しませる工夫に気を配っている店が多い。
尚、ピンサロは表向きには飲食店として営業しており
性風俗関連特殊営業ではないため風俗に違反している。

池袋のガールズバーで働く女の子

若い子との出会いの場を求めるならば池袋のガールズバーをおすすめする。
池袋のガールズバーで働く女の子は、18歳~20歳といった若いバーテンダーが多く働いており
お酒を飲みながら若い子との会話を楽しめる場所として人気だ。
但し風俗許可を持たいないガールズバーでは
女の子の手を握ったり、触れたりすることはNGである。
もしそのような行為をしてしまえば罰金や
逮捕に至る場合もあるので気をつけよう。
また店側がそのような接客サービスをした場合も
風営法により検挙されてしまうことになる。
あくまでもガールズバーは女性バーテンダーが働くBARのため
それ以上の風俗サービスを期待するならば、
素直に風俗へ行くことをおすすめする。

風俗エステのセラピストにお任せ

風俗エステは女性と上手く話せない人のためのレッスン場になる。
女の子は全員明るくて驚く程会話もうまい。
エステシャンは相手の反応を伺いながら施術する職業であり
相手に合わせた会話力のエキスパートでもあるのだ。
通常の風俗とは違い男性のほうからムード演出する必要もなく
たとえ無言になってもマッサージの流れはすべて定められいるため
気まずい空気になることはないのだ。
アロマのいい香りとマッサージで最高に心地よく
自分のために一生懸命に施術してくれる彼女の姿を見れば
嬉しい気持ちで自然にありがとうと声をかえることもできるだろう。
体もほぐれて抜きもあって至れり尽せりの風俗エステ。
心身ともにポッカポカの気持ちいい時間を過ごしながら
リラックスした優しい気持ちになる。
何度かお店を利用しながら数人の女性と遊べば、
いつのまにか会話力まで磨かれ
あなた自身も女性のことをもっと深く理解することができるだろう。